生酵素 生酵素サプリ 食品・食材

生酵素が摂取できる食材・食品は?朝夜おすすめメニューで吸収率アップ!手軽にダイエット

投稿日:

酵素が体に良いというのはよく聞きますよね。

実は酵素にも

 

「酵素」

 

 

「生酵素」

 

の二種類があるのをご存知でしょうか。

そして、その違いについてですが、一言で言うと、

 

「加熱しているかしていないか」

 

というところです。

 

酵素というのは熱に弱いという性質があります。

そうなると、熱を加えて処理した酵素よりも、熱を加えていない生酵素の方がより良いですよね。

 

そこで、酵素を含む食品についてご紹介していきます。

酵素はサプリでしか取れないと思いがちですが、そういうことはありません。

毎日の食生活で取り入れられたら一番いいですよね。

 

また、酵素を多く摂れるメニューについてもご紹介します。

日常生活の中で酵素をたくさん摂取できるように、ぜひ参考にしてくださいね。

 

酵素を含んでいる野菜類

酵素を多く含んでいる食品として真っ先に挙げられるのは、野菜類です。

また、果物にも多く含まれています。

 

大根、セロリやトマトに多く含まれていますが、他、玉ねぎ、ほうれん草やキャベツにも含まれています、

特別な野菜ではなく、日ごろよく口にするものばかりですよね。

 

また、果物であれば、リンゴやキウイ、オレンジ、イチゴ、バナナといった、食べる機会の多いものに含まれています。

これだけ含まれている野菜・果物の種類が多ければ、思っている以上に手軽に酵素を摂取できそうですよね。

 

基本的に野菜であれば、ほとんどのものに酵素が含まれていると言ってもよいでしょう。

ただ、確かに酵素は多く含まれているのですが、どういった酵素が含まれているのかはそれぞれで異なります。

その種類によって、効果や性質が変わってきますので、気を付けましょうね。

 

先ほどここに挙げたような食品に含まれる酵素については、特に熱に弱いというものが多いのです。

よって、加熱して食すよりも、生のまま食べるようにした方がよいでしょう。

 

また、野菜ももちろん酵素を多く含んでいるのですが、果物の方がより多く含んでいます。

酵素を多く取り入れたいと思うのであれば、果物を意識して食べるようにしましょうね。

 

もちろん、果物も野菜も、たとえ酵素が入っていなかったとしても美容や健康に良い栄養素をたくさん含んでいる食品です。

美容維持と健康促進のために、果物と野菜は積極的に食べましょう!

 

野菜や果物の皮も食べると酵素アップ

果物が野菜よりも酵素を多く含んでいる理由の一つとして、

 

生で食べることが多い

 

という点があります。

ということは、野菜であっても、出来るだけ生で食べた方が酵素を摂取できるというわけですね。

 

そして、意外なところに多く含まれています。

それは、皮の部分です。

 

リンゴであれば皮のまま食べても違和感がないですよね、

大根も気軽に食べることが出来そうです。

他の野菜や果物の皮にも酵素が多く含まれていますので、出来るだけ皮も食べましょう。

その際にはよく洗ってくださいね。

酵素以外にも他の栄養素の摂取が期待でき、皮ごと食べるのはおすすめです。

 

野菜や果物の酵素は「すりおろす」と酵素が増える

調理法にもひと工夫で、より多くの酵素を摂ることができます。

おすすめの調理法は

 

すりおろす

 

です。

こうすることで、生で食べる以上に酵素の量が増えるのです。

 

なぜすりおろすことがよいのでしょうか。

すりおろすことで、細胞の中に潜んでいた酵素が出て来ます。

その分、より酵素を摂取できるということなんですね。

 

たとえば果物をすってヨーグルトに入れてもよいですね。

スムージーも多くの酵素を摂れるはずです。

また、手軽な方法としては大根おろしを食べるというのも有効です。

 

もともと大根にはかなりの量の酵素が含まれており、すりおろすとさらに効率よく多くの酵素を摂ることができます。

大根おろしは付け合わせにちょうど良く、食べる機会も多くなりそうですね。

 

酵素を含んでいる加工食品

野菜や果物以外では、どういったものに酵素が含まれているのでしょうか。

 

新鮮なものにしか含まれていないイメージがあるかもしれませんが、酵素が含まれている加工品は多いです。

例えば、納豆や味噌などの発酵食品はその代表的な例です。

 

他にもワイン、甘酒、塩辛といった食品にも酵素は含まれていますし、さらには、チーズやヨーグルトにも含まれています。

キムチや漬物にも含まれていますね。

 

こうやって挙げていくと、身近な食材で酵素は活躍しているということがよくわかります。

そのまま食べてもよいものも多いですし、レシピに取り入れてアレンジするのもいいですよね。

 

一つ注意点を挙げるとすれば、加熱をしてしまうと熱によって壊れてしまうという点です。

お味噌汁はどうなるのかという疑問があるかと思いますが、お味噌汁に入れた味噌の酵素は加熱により壊れてしまっているのです。

酵素を摂るという点では、なるべく加熱を避けたいので、お味噌汁以外での活用をお勧めします。

 

先ほど挙げた食品は、単品で多く食べるのには適していません。

食事の際に少しずつ取り入れることでも充分な効果を得られます。

いつもの食事に少し足して、食事のたびに酵素を摂取したいですね。

 

加工品で酵素を摂るときの注意点

先ほど熱を加えないようにという注意点を挙げましたが、もう一つ注意してもらいたいことがあります。

それは、酵素を含んでいる加工品は塩分が多く含まれているものが多いということです。

 

キムチや塩辛、漬物は言わずもがなですが、チーズや味噌も多く食べ過ぎると塩分過多となってしまいます。

せっかくダイエットや美容に良いものなのに、塩分を摂りすぎると健康を害します。

 

これらの加工品は塩分量を調整しつつ、他の食品も交えて摂っていきましょうね。

 

酵素以外にも美容効果がたっぷりある加工品

とりわけオススメなのは、甘酒です。

 

飲む点滴

 

として大人気で、一時は品薄までなりましたよね。

酵素を多く含んでいるのはもちろんのこと、シミを予防してくれるとあっては、女性人気も上がる一方ですよね。

 

また、イカの塩辛には酵素だけではなく酵母もかなり含まれています。

コラーゲンの吸収率が高いことや、アミノ酸が多く含まれていることも非常に魅力的です。

野菜と一緒に食べればより効果が上がりますよ。

 

酵素をより多く摂るためには、やはり加熱されていないものが一番です。

製造過程で加熱されているかどうかは購入前にチェックしておきましょうね。

 

酵素をとりいれるおすすめの食事メニュー

酵素はおおむね50℃前後まで加熱してしまうと、効果がなくなってしまいます。

もちろん、酵素の種類によって、どこまでの温度を耐えられるか異なってきますが、どんなに熱に強い酵素であっても70℃が限界です。

よって、生で食べられるものはそのまま生で食した方がよいです。

 

魚介類にも酵素は含まれているので、刺身のまま頂くのが一番いいということになりますね。

付け合わせとして付いている大根のツマですが、こちらにも酵素が多く含まれていますので、刺身と併せて食べると相当の酵素量を見込めます。

刺身以外にも、カルパッチョやマリネにしても楽しめますね。

 

サラダや酢の物も熱を加えないので酵素を摂るにはうってつけです。

お酢は酵素との相性が非常に良く、酢の物やカルパッチョ、ドレッシングなどで相乗効果を狙えます。

いろいろなレシピで飽きがこないように取り入れていきたいですね。

 

それでは、もう少し具体的に、朝にお勧めのメニュー、夜にお勧めのメニューをご紹介していきましょう。

 

朝にピッタリの食事メニュー

朝食を食べるのは非常に重要なことだと認識はされていますが、実際にきちんと食べられているという人は少ないようです。

忙しいのもありますし、少しでも長く寝ていたいという気持ちもよくわかります。

また、朝は食欲がわかないという人も多いでしょう。

 

朝にお勧めしたいメニューとしては、ヨーグルトに果物を入れるというもの。

また、酵素をもっと多く取り入れたいという方は、スムージーを作ってみましょう。

すりおろした方が酵素量が増えますので、スムージーを飲む方が効率的なのです。

 

朝食は一日の元気を左右すると言っても過言ではありません。

もっとしっかり朝ごはんを食べようと思う人には、焼き魚に大根おろしをプラスすることをお勧めします。

また、納豆にもひと手間、オクラを切って入れてみましょう。

キムチを食べるのもよいですし、野菜をスティック状に切って、味噌をディップするのもよいですね。

 

少しだけ早起きをして、朝食を充実させてみましょう。

 

夜にピッタリの食事メニュー

朝や昼は手軽に済ませてしまうという人も多いかもしれません。

そうなるとやはり、メインの食事は夕食ということになります。

夕食時に酵素を取り入れることを意識すると、自然に摂取量も増えるでしょう。

 

手軽に作れるメニューとして、海鮮丼をお勧めします。

まず、刺身のような生の魚に酵素が多く含まれており、酵素がたっぷり含まれている山芋をトッピングすることでさらに相乗効果が期待できます。

その味に飽きたら、お魚の種類を変えてもよいですし、ネギトロやサーモンとアボカドを組み合わせたりすることもできますね。

自分の好みに合わせて自由にアレンジしてみましょう。

 

生の魚といえば、カルパッチョもよいですね。

美容と健康に良いとされるお酢も同時に摂ることができます。

 

そして、大根にも酵素が多く含まれており、大根おろしにすることでより酵素量がアップしますよ。

おろし鍋で野菜をたっぷり食べてもよいですし、ソバに加えておろしソバもよいですね。

揚げ物など油ものと一緒に食べると、消化を助けてくれます。

 

まとめ

毎日の食事で生の酵素を取り入れる方法をご紹介してきました。

意外に身近な食材に酵素が含まれていますよね。

少し意識するだけで、毎日酵素を摂取することが出来そうです。

 

酵素を含んでいるものは、酵素以外にも身体に良い栄養素を豊富に含んでいます。

朝食や夕食で、工夫しながら取り入れていきましょう。

 

酵素は熱を加えることで、その効果を失ってしまいますので、その点は充分に注意してくださいね。

製造過程で加熱されているものも要注意です。

 

もちろん手軽に酵素を摂取できる

 

生酵素サプリ

 

に頼るのもアリですが、酵素を食事からも取り入れられるように、食生活を見直していきましょう。

 

酵素を効果的に摂取できる酵素サプリとは?実際にどんな効果があるのか今すぐチェック!

効果とは?
生酵素って何?どうして人気があるの?酵素との違いは?徹底調査してみました!

近年雑誌などでも取り上げられ、話題を集めている生酵素サプリ。 しかし、そもそも生酵素とは一体何なのでしょう。 &nbsp ...

続きを見る

-生酵素, 生酵素サプリ, 食品・食材

Copyright© 人気生酵素サプリ「まあるい旬生酵素」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.