生酵素サプリ

生酵素が高血圧に効果あり!?血液がサラサラに!おすすめ生酵素サプリも

投稿日:

近年、年齢の若い方であっても生活習慣病にかかるケースが多くなっています。

なかでも様々な合併症を引き起こす可能性の高い高血圧は、生活習慣病の中でも特に注意したいところです。

 

血圧が気になる方には生酵素が効くという話をよく耳にしますが、実際に効果があるのでしょうか?

 

そこで今回は、生酵素と血圧改善の関係について気になる疑問を解説していきたいと思います。

 

そもそも高血圧とはどのような状態?

人間の身体は、運動をしたり寒いと感じたりしただけでも血圧が上昇するようなつくりになっています。

このように些細な変化・刺激によって一時的に血圧が上昇した場合であれば、高血圧には当てはまりません。

高血圧とは、何もしていない安静時であっても常に血圧が正常値よりも高い状態であることを指します。

では、高血圧にはどのようなリスクが潜んでいるのでしょうか?

 

高血圧の場合、体内の血管には常に負担がかかっている状態といえます。

負担がかかり続けることによって血管の内側に傷がつくだけでなく、柔軟性が失われ血管自体が固くなってしまいます。

血管が固いままだと動脈硬化を引き起こすリスクが高まるため、注意が必要です。

 

危険?!高血圧を放置してしまうと?

高血圧の状態が続いてしまうと、どのような危険が潜んでいるのでしょうか?

 

前項でも触れたように、高血圧が続き血管が固くなったことで動脈硬化につながります。

この動脈硬化は、以下のような重大な病気を引き起こすリスクを高めてしまいます。

 

  • 脳卒中
  • 心疾患
  • 慢性腎臓病

 

近年研究の結果から、なかでも脳卒中は性別を問わず高血圧が大きく関係していることが分かっています。

 

高血圧は命に関わる重大な病気を引き起こしかねない非常に危険な状態ですので、すみやかに状況を改善することが望ましいといえます。

 

高血圧は自ら自覚できるもの?

前項で解説してきたように、高血圧がいかに危険な状態かということがお分かりいただけたかと思います。

放っておくと非常に危険な高血圧ですが、これは自覚しやすい病気のひとつでもあります。

 

高血圧だからといって、必ずしも身体に目立った症状がみられるわけではありません。

そのため、症状による自覚は少々難しいかと思います。

しかし、健康診断などで血圧を測定した際の結果で高血圧かどうか自覚することができます。

血圧が高めだと判断された場合、できるだけ早く専門医を受診しましょう。

治療など適切な対処をすることで、高血圧がきっかけで引き起こされる重大な病気にかかるリスクを回避することができます。

 

これまでは一般的に、年齢を重ねるにつれて血圧が高くなる傾向にあるとされてきました。

しかし、近年の日本では状況が代わりつつあります。

比較的若い世代である30~40歳代の方々の約半数近くが、すでに高血圧の状態だといわれています。

さらに驚くべきことに、このうちの80~90%の方に至っては高血圧の治療を受けていないというのです。

 

長期間高血圧の状態が続いてしまうことで、血管への負担が蓄積し脳卒中や心筋梗塞など命に関わる重大な病気を引き起こしかねません。

 

高血圧の症状を改善させるためには、まず生活習慣の見直しが大切です。

特に若い世代の方の場合は、食事バランスなど食生活を見直すことで血圧を下やすいとされています。

症状の悪化を防ぎ適切な処置・指導を受けるためにも、できるだけ早く医療機関を受診しましょう。

 

生酵素で高血圧を改善できるってホント?

放っておくと非常に危険な高血圧。

そんな高血圧の症状改善のために、酵素が効果的という情報を耳にしたことのある方もいらっしゃるかと思います。

調べてみたところ、実際に生酵素サプリを摂り入れてから血圧が安定するようになり薬が不要になったという口コミが確認できました。

 

とはいえ、生酵素は処方薬のような薬ではありません。

そのため過信のしすぎには注意が必要です。

生酵素の力だけで確実に高血圧が治るというものではなく、血圧が安定するよう間接的にサポートする働きを持っているといえます。

 

酵素の効果でサラサラ血液に!

ドロドロの血液は、血流を悪化させてしまいます。

流れにくい状態の血液を全身に送るためには、強い圧力が必要となります。

その結果、高血圧となってしまうというわけです。

 

酵素は、身体の中に溜まった老廃物の排出や浄化・解毒する作用を持っています。

この作用によって、ドロドロで流れにくい血液をサラサラの状態に改善するこ効果が期待できます。

その結果として、血圧が安定し正常値へと改善できる可能性があります。

 

また、血圧は血糖値や糖尿病とも関わりが深いといわれています。

そのため、糖尿病・血糖値が気になるという場合にも生酵素サプリはおすすめです。

 

なぜ?ドロドロ血液になる理由とは?

血液がドロドロの状態になる原因として、血液中に含まれる赤血球同士がくっついてしまうことが挙げられます。

 

赤血球はマイナスの磁気を持っているため、本来であれば赤血球同士がくっついてしまうことはありません。

では、なぜ赤血球同士がくっついてしまうのでしょうか?

これには動物性たんぱく質が大きく関係しています。

 

動物性たんぱく質に含まれる物質は、プラスの磁気を持っています。

するとここにマイナスの磁気を持つ赤血球が引き寄せられ、くっつき合ってしまうことで血流を悪くさせてしまうというわけです。

 

動物性たんぱく質を多く含む欧米型の食生活を続けてしまうと、このように血液にとって良くない症状を引き起こしかねません。

 

酵素の効果で肥満を解消

生酵素サプリや酵素ドリンクなど、近年様々なダイエット向け商品が販売されています。

またファスティングダイエットの際に用いられることからも分かるように、酵素には肥満を解消する効果が期待できます。

 

肥満は高血圧の原因にもなりかねません。

そのような場合、減量することで血圧が下がり数値が安定にするケースがあります。

 

積極的に酵素を摂り入れることは、ダイエットするにあたって非常に有効です。

肥満だけでなくそれが原因による高血圧にお悩みの方にも、酵素はおすすめの成分といえます。

 

生酵素サプリには他にも身体に良い栄養素がたくさん

商品により異なりますが、生酵素サプリには酵素以外にも身体に良い様々な栄養素が含まれています。

 

数ある生酵素サプリに中から血圧が高めの方の場合には下記の成分を配合したものを選ばれる事をおすすめします。

 

  • カリウム
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • ミネラルや

 

そのほか次のような食品を使用したものも高血圧に効果的です。

  • にんにく
  • 昆布
  • たまねぎ

 

どれがいい?おすすめの生酵素サプリとは?

これまで解説してきたように、高血圧の改善に効果的な生酵素サプリ。

あくまでもサプリメントですので過信のしすぎは禁物ですが、サポート的な役割として活用することは大変有効です。

 

数ある生酵素サプリの中でも特におすすめな商品は、まあるい旬生酵素です。

このまあるい旬生酵素は製造時に加熱処理が行われていないことはもちろんのこと、高血圧の改善に効果的なミネラルのほか以下の成分を配合しています。

 

  • にんにく
  • 昆布
  • たまねぎ

 

また高血圧の改善には、積極的な酵素の摂取のほかに生活習慣の見直しが肝心です。

次のような生活習慣を意識した生活を心掛けましょう。

 

  • 喫煙を控える
  • 過度な塩分摂取を控える
  • 規則正しくバランスのとれた食事を摂る
  • しっかりと睡眠をとる
  • ストレスを溜めこまない
  • 適度な運動を行う

 

これらに注意し、健康的な生活を心掛けましょう。

 

豆知識!血圧を下げる効果のある食べ物とは?

血圧を下げる一番の手段は減塩?

血圧が高めな方の場合、塩分摂取を控えているという方も多くいらっしゃることでしょう。

しかし、実際の効果はどれほどのものなのでしょうか?

というのも、人の身体は食事からの摂取程度では血圧が上がらないようなの仕組みになっています。

 

わかりやすい例として、しょっぱいものを食べた後のどが渇くなどの現象が挙げられます。

これは体内の塩分濃度を下げようと脳が働き、十分な水分を摂るように指示を出すことで起こるものです。

このように、人の身体は自然と体内の塩分濃度を調整するよう出来ています。

 

そのため日々減塩に努めたとしても、それによって直接的に血圧を下げる効果はあまり期待できません。

 

たんぱく質はNOの材料!積極的に摂取を

塩分やコレステロールの摂取を控えていても、それが直接血圧を下げる効果をもたらすわけではありません。

もちろん、過度な摂取を避けるに越したことはありません。

高血圧を改善する目的であれば、NOの材料となる食材の摂取が有効です。

 

高血圧を改善するには、血管を柔らかく保つことが重要です。

そのためには、血管を柔らかくする働きを持つNOの材料となる食材を積極的に摂取することが有効です。

 

NOとは一酸化窒素を意味します。

この窒素がどのような成分かというと、たんぱく質によって構成される成分のひとつです。

NOの分泌量を増やすためには、積極的なたんぱく質の摂取が効果的といえます。

 

血圧上昇ホルモンを抑制!おすすめはお酢

たんぱく質以外にも、血圧を下げる食材としてお酢がおすすめです。

その理由として、お酢の主成分である酢酸の働きが挙げられます。

酢酸には、血圧上昇を促進させるホルモンを抑制してくれる働きがあります。

 

ただし、お酢による血圧改善のためには毎日の摂取が必要です。

酢の物やお酢入りのドリンクなど、毎日の食事にうまくお酢を取り入れることで効果が期待できます。

 

まとめ

今回は、生酵素と血圧改善の気になる疑問について解説してきました。

 

生酵素自体に直接血圧を下げる作用はありませんが、高血圧改善のサポート的な役割としては非常に有効です。

生酵素の効果以前に、高血圧改善には生活習慣の見直しが重要といえます。

規則正しい生活に生酵素をプラスすることで、高血圧の症状改善に効果が期待できます。

皆さんも、生酵素サプリを摂り入れて血圧対策をされてみてはいかがでしょうか?

 

*生酵素サプリでどれを買ったら良いのかランキングをチェックしよう!

生酵素サプリランキング
生酵素サプリ1番痩せるのはどれ?ダイエットに適した口コミ話題ランキングTOP5

最近は酵素ブームですね。 最初は酵素ドリンクが人気だったのですが、今現在は生酵素サプリメントの人気が急上昇しています。 ...

続きを見る

-生酵素サプリ

Copyright© 人気生酵素サプリ「まあるい旬生酵素」が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.